戦場のヴァルキュリア3 誰がための銃瘡の動画が無料配信されているかチェック!

あらすじ

犯罪者や軍規違反者などで構成される懲罰部隊「名無しの舞台(ネームレス)」。
1935年8月、彼らは造反の疑いを掛けられ、帝国軍のみならず味方であったガリア軍にも追われていた。
補給を受けられず糧食にも事欠く中、村が帝国軍に占拠され、からくも逃げ出した少女と出会う。
銃に込める弾も残り僅かな状態で、彼らが下した決断とは!?